忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、子どもの義務教育最後の「卒業式」でした。
金曜日で仕事がいそがしいのに、参加させてもらい
スタッフに感謝です。



実は、保護者席に座るのは「初体験」でした・・・
これまでは、ずっと来賓席でしたから。
子どもの「親」なんだな~と感じた卒業式でした。

今回卒業生の「門出の言葉」は
生徒達の有志で考えて実施したようです。
そのメンバーに子どもも入っていました。

当日まで「どうやってみんなの気持ちを伝えるのか」
そのことに四苦八苦したようです。

でも「門出の言葉」はそれはそれは「素敵な」言葉でした。

小学校の卒業式でよくある「群読」
卒業生が、1人で、数人で、全員で「言葉」を話しました。

途中、わが子が指揮台にたち歌を歌い始めました。
「想い出が時間を止めた、今日の日を忘れるなと・・・」
EXILEの「道」でした。

201名がひとつになって歌う歌声に感動して
その指揮者にわが子を選んでもらった先生方に感謝しながら、
聴いていました。
これまでの数年間が走馬灯のようによみがえりました。

お父さん・お母さんへの感謝の言葉
そして、先生方への感謝の言葉

保護者席だけでなく、子どもたちからもすすり泣く声が聞こえてきます。自分達の発する言葉に、感極まったのでしょう。
女の子だけでなく、男の子の多くも泣いていました。

そして、次ぎの歌声が聞こえてきました。
「花の色 雲の影 懐かしい あの思い出・・・」
我々の卒業式の定番だった「巣立ちの歌」です。

あの子達なりに、卒業式の一体感を考えて
保護者や先生方の時代の卒業式の歌を歌ってくれました。
感謝です。

とても感動的な卒業式でした。

今日、子どもは中学校を卒業しました。
妻も、中学校PTA執行部を卒業します。
私も、市のPTAを卒業です。

子どもと一緒に関わってきた、親子3人の学校&PTA活動も
今日でひとつの区切りを向かえました。

4月からは、子ども・妻・私を繋ぐPTA活動はなくなりますが・・・
それぞれの「道」を歩きながら、時には一緒に、時には別々に
背中を見ながら、背中を見せながら・・・・
歩いていきたいと思います。

子どもと妻の卒業に・・・
心から「おめでとう!ありがとう!」を送ります。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]