忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160]  [1159]  [1158]  [1157]  [1156]  [1155
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


エビスビール記念館に 展示してあった カランを作成してもらいましたが・・・

 ※一昨日のブログを ご参照ください http://turezurenikki.e-know.jp/e391682.html


 このカラン(ドタフトタワー)を ビールの樽と つなぐ アイテムが 重要になってきます


 アイテム達が これです・・・   

 サーバーを造ってしまうと 影に隠れて見えなくなってしまいますので

 ご紹介しておきます!


 


 まずはじめは・・・・


 


 ビールホースとビールホースを つなぐジョイント と

 ビールの樽から ビールをドラフトする「ドラフトヘッド」と ホースをつなぐ ジョイントです


 引っ張り出す ことを ドラフト と 言います   

 野球の 「ドラフト会議」は 抽選箱から 引っ張り出す  という 意味なんだと思います・・・



 2つめ

 


 ビールホース です・・・・


 現在のビールホースの主流の 【内径】は   5mm  です

 でも、昭和の始めの頃の ビールホースの 内径は どれくらいですか?  と 伺うと


              9 mm  です !


 ということだったので・・・  昭和のビールサーバーを復活させるのであれば 当然 9mm で製作依頼しました



 3つめ 4つめ です


  


 冷水循環装置 なんですが・・・


 昭和のサーバーには なかったものなんです


 重富が 生ビールの 「品質」を 重視するために 設置してもらいました。


 生樽・ビールホースは 氷で 冷えるのですが (冷蔵庫の中に入っている状況なので)


 でも・・・   カラン(ドラフトタワー)の中は  常温(夏場は 20度近くなる可能性も)です

 そこで、そこを冷却する システムも 稼働できるように 製作をいらいしました。


 当初は 冷水循環装置は 稼働せずに 昭和の「生ビール」を 提供します。


 できれば、この 冷水循環装置を 稼働することなく ビールを注ぎたいのが 本音なんですけどね・・・


 今日 この ビールサーバーの設置作業を します




 超 ワクワク な 重富です


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]