忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ライフライン とは 電気水道ガスでしょうか?? 

 (防災の日にあたっての一考察)

*写真は 津波の被害にあった校舎(石巻/渡波中学校)



「ライフライン」といって



まずなにを思い浮かべますか?



多くの方が「電気・水道・ガス」などの インフラを連想します。



(これは、テレビなどのメディアが、そう伝えているからですね)



でも「ライフライン」を直訳すると  「命綱」です



電気・水道・ガスは とても大切ですが 「命綱」でしょうか?



命がなければ、電気・水道・ガスは 必要ありませんよね



電気・水道・ガスは 行政などを中心として、しっかり考えてもらう部分です。



マスコミで、取り上げるとしても、焦点が違うような気がしています。



われわれ個人では、なかなか対応できない部分です。



われわれ個人が、自主的に備えておかなければならない「ライフライン」はなんでしょう?







私は、生活圏内に、名前と顔を知っている人が、どれだけいるか が ライフラインだと考えます





昼間、仕事にでかけていて災害に遭遇した場合・・・



子どもたちは避難所などに避難します。



そこで、どれだけ知っている人がいるか? これ とても大切ではありませんか?



もし、子どもが・・・家の近所で困っているとします



○○ちゃん、1人。 怖かったね! もう大丈夫 おばちゃんと一緒に逃げよう!



そう声掛けてくれる人が、生活圏内にどれくらいいますか?



ただ、地域で生活しているだけでは ライフラインは細いものだと思います。



このライフライン「命綱」を 太く・丈夫にしていくためには・・・



○町内会に入って、できる活動をする



○子ども会に入って、子ども同士が顔見知りになる以上に、親が顔見知りになる



○町内のお掃除には、親子ででかける(親子の顔を覚えてもらう)



○町内の商店街や個人店で買い物をする



○PTA活動にも、できる部分で積極的に活動する



日常の、1つ1つの積み重ねがライフライン「命綱」に直結していないでしょうか?



特別なことをするわけではなく、地域生活そのものの「仕組み」が「命綱」です。



ご意見・ご感想をお待ちしています。

--
プロが選ぶお酒のセレクトショップ 重富酒店
広島 居酒屋 三代目四斗平ホームページ
広島ブログ

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]