忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[864]  [863]  [862]  [861]  [860]  [859]  [858]  [857]  [856]  [855]  [854
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



来年の2月に 生ビールスタンドを OPEN させるのですが・・・

ひとつ 疑問におもったことがあり 調べています。

弊社の祖父が 戦後初めて 生ビールを扱った と聞いていたのですが・・・・

それは 事実なのか? ということです

その当時の生ビールは 「木樽」だった という 父の証言から

アサヒビールさんの冊子で 調べました。




創業当時からの 歴史が 事細かく記載されています・・・・

この工場 いま現存していたら どんなにすごいでしょう・・・・





宮崎駿さんの 映画に出てきそうな 工場ですね・・・・


その冊子の 1ページに 写真を見つけました・・・・






たしかに その当時の 「生ビール」は 【木樽】だったようです・・・・






先日・・・・祖母の遺品を片づけていた時に こんな 写真が出てきました





弊社創業時の 居酒屋 四斗平の店頭に 並んでいる 【木樽】


まさに、アサヒビールさんの 【木樽】です・・・・


弊社の祖父が 【木樽】で 生ビールを 販売していたことが 確認できました・・・・





     style="font-size:150%;line-height:150%;">あれ・・・・・     




生ビールを 販売していたのだ  style="font-size:150%;line-height:150%;">「戦後」だと聞いていたのですが・・・・



この写真・・・ 原爆で焼失するまえの 四斗平の姿です・・・・ 



と言うことは・・・・



戦前に「生ビール」を 販売していたことになります。



広島の人に 生ビールを 飲ませたい! そう 願った祖父が・・・・

ビール工場に押しかけて・・・生ビールの取り扱いを 習ったと聞いています。




その当時 祖父が ビール会社で 習ったであろう ビールサーバーを

先日の 東京研修で 見つけています



ビアライゼ98さん (新橋) で 今でも 現役の ビールサーバー


当時の 四斗平にも これと同様のサーバーが あったと思われます



また、恵比寿麦酒博物館では


祖父が 当時 習ったであろう 「教本」がありました







この読本の 挿絵にある ドラフトコックは


昨日 ご紹介した  銀座七丁目ビアホール の ドラフトコック と 同系ですね







重富酒店 3代 で 培った 広島の 「生ビール」

来年2月 OPEN です。 

ご期待ください・・・・・

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
広島ブログから来ました!
お誕生日おめでとうございます♪
ということで、ポチッとなd
さすらいの着付師 URL 2011/12/12(Mon)23:59:26 編集
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]