忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1601]  [1600]  [1599]  [1598]  [1597]  [1596]  [1595]  [1594]  [1593]  [1592]  [1591
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 昨日は・・・

 昭和24年に 創業された 灘コロンビアさんの 注ぎ方を ご紹介しました


 昭和24年 には 意味があります・・・


 戦後 GHQの政策として ビアホールの運営・建設が禁止されていました

 ビアホールが 解禁になったのが 昭和24年なのです・・・



 灘コロンビアさんは ある意味では 

 戦後の ビアホールの先駆者といっても過言ではないでしょう



 
 戦前のビアホールで 現存する 最古のものは・・・

 もう 何度もご紹介しています



 サッポロライオン 銀座7丁目 ビアホール さん




 ここのお店で 受けつがれてきた 注ご方が


         「 一度注ぎ 」



 太いパイプを 通ってきた ビールを 勢いよく 1回で グラスに 注ぎます


 重富が お手本としているのが


 海老原さん


 


 海老原さんに 注いでもらった ビール



 


 一度注ぎ は 重富の 壱度注ぎと 同様


 注ぎ終わった時に ヘラ で 泡を 切ります・・・


 しかし 海老原さんの 注がれたビールは・・・


 客席に 運ばれてくる間に・・・



 こんもりと 盛り上げっています。





 重富も 何度も 挑戦しているのですが・・・・


 重富が 出したい 少し 細かい泡では  

 泡を 切った後に 盛り上がりません・・・



 もっと もっと 試行錯誤 します。




 海老原さんの 動画を 見つけました



 



 重富の感想 としては・・・


   海老原さんと ビールサーバー が 一体になっている



 というのが 正直な感想です・・・


 重富は 1年間 ドラフトコックと 付きあってきましたけど・・・

 まだまだ 親しくなれていません

 ドラフトコックの 気持ちにも まだ 近づけません・・・・



 やはり 3年間は 必要なのだと思います・・・


 あと 2年間 ビールサーバーと 真摯に 向き合おうと思います



 海老原さん

 グラスを ただ ドラフトコックに つけているだけ・・ に 見えますけど・・・


 タイミング 位置 微妙な角度(傾け方)  なんだろうと 思います



 また 海老原さんは ビールを注がれる 1時間前には 店に入店し


 ビールタンクの温度や ホースの状態 

 ビールを注ぐまでの 様々な部分を ご自分で 点検・確認されると伺いました



 今日の ビールの様子・状態


 これを 知り尽くしているから 

 ビール と ビールサーバーと 海老原さん との 一体感があるのだと感じます






 「 注ぐ 」 という ほんの 数秒の 動作なのですが・・・


 その 数秒の中に 展開される ドラマ


 重富も その 演出家の 1人に なりたいと願います






       生ビールで!
     ひろしま元気プロジェクト
webはこちらから
   



       

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]