忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1041]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1031
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

重富は 日本人の「おもてなし」の源流は「茶道」にあると感じています

 相手の事を「思い」おもてなしをする  その「思い」を感じながらおもてなしを受ける・・・

 その【無言】の所作の中で「思いあう」ことが 日本人の「心」だと信じています

 諸外国からみれば、あるいみ超能力に近いのかもしれません・・・・

 目と目で心が通い合うウツクシキ國ですから・・・ 



 と・・・ちょっと固く始めてみました  今日のブログ・・・

 今日も重富酒店&四斗平は 「営業」しています。  (スタッフに感謝です)


 さて・・・
 
 今年は 上田宗箇さんの 生誕450年ということで 様々なイベントが開催されています

 先日 広島美術館で開催されています 

 生誕450年記念 上田宗箇 武家茶人の世界展 に出かけてきました。  

 http://www.nhk-p.co.jp/tenran/20111012_110212.html


 その中で「和風堂」の映像が流れてきました  



 「遠鐘」で 宗匠にお茶をたてていただき、一福いただいたことを思い出し・・・

 とても、贅沢な「一時」だったのだと・・・ 改めて思いだしていました。



 ふと思い出し・・・ 引き出しのなかから 出してみました・・・・・







 




 かれこれ・・・15年位は 使っていませんね・・・・・



 久々に 「お茶」を いただきたくなりました。


 昔・・・  広島青年会議所の現役時代に   「直心会」に所属しておりました


 これは、広島青年会議所のOBである 上田流の 宗匠より 直々に 

 お手前や心を教えていただく会です。


 毎年、1月に開催されます 縮景園での 「大福茶会」を 担当させていただいています。

 その当時、数年間は 着物に袴をつけて「お運び」をさせていただいておりました。



 着物を着ると、姿勢がよくなる!

 姿勢が良くなると、言葉使い、立ち振る舞いが シャンとしてくる・・・・


 そんなことを 実感 する お茶席でした。


 形から入る日本人   まさに このことですね・・・


 キリット帯を締めれば、否が応でも 背筋が伸びます・・・・


 和服は 日本人養成ギブス 的な意味合いもあったのですね・・・






 遠鐘で 宗匠に お茶を頂いた時の  一番大好きな 心が落ち着く瞬間がありました・・・


     柄杓で水指しから「水」をひとすくいし、

     シュンシュンと音をたてて沸いている釜に そのひとすくいを 注いだ瞬間


     釜の音が消えます    その 瞬間が 大好きです


 少し、時間が出来たら また お手前を習いに(日本人の心を学びに)行きたいと願います


 上田流  http://ueda-soukoryu.com/


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]