忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[899]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  [889]  [888
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 最近、このような質問を聞くことがあります。

  ■缶ビール
  ■瓶ビール
  ■飲食店さんで飲む 樽生ビール

 詰めてある ビール が 違うんでしょ!    と・・・・・



 お答えいたします。


 銘柄が同じであれば・・  

 例えば  スパードライ・プレミアムモルツ・キリンラガー・サッポロ黒ラベル・・・ 等





 缶・瓶・樽 の 中に入っている ビールは










 style="font-size:150%;line-height:150%;">すべて 同じです!!





 では・・・なぜ 味が違うように感じるのか???







 その疑問にお答えしましょう!

 今日は 缶と 瓶の 違い

 次回に「樽生」について お答えします。





 缶ビールと 瓶ビール に 関して言えば・・・

 スバリ 飲み方です

   グラスに注いで飲むか?  

   そのまま 口をつけて飲むか      で 味わいが違います


 1つは   「泡」が あるか ないか です

 泡には、ビールから 炭酸ガスが 抜け出すのを 「ふた」する役目と

 ビールの中の、苦味成分を 吸着する 性質があります。

 グラスに注ぐと・・・ 泡が適度に、ふた の役割と 苦味の吸着作用が働きます

 グラスに注ぐ方が、すこしまろやかに感じるのは、この為です。


 それと、もう一つは      飲む量の違いです。


 グラスだと・・・ よほど 細いグラスだと別ですが

 そのグラスの飲み口の広さの分だけ、口の中に ビールが流れ込みます

 喉越しを楽しむビールにとって、1口に飲む量は とても重要なのです!


 缶ビールも、最近は 飲み口が広くなってはいますが・・・グラスほどはありません


 グラスで 一気に口の中に流し込んで、一息に飲みこむ!

 この醍醐味と味わいは グラスでしか味わえません・・・・・


 これがすべての理由ではありませんが・・・

 わかりやすく説明すると・・・ こんな感じです。



 


 重富家70年の「生ビール」の1つの集大成 

 生ビール専門Beerスタンド 開店に向けて

 着々と準備を進めています。

 毎晩寝る前に、ビールの勉強を 30分くらいしています。

 今読んでいるのが  これ です  ↓


 


 大切な個所は 「メモ」しながら 読めばいいのですが・・・

 おおちゃくなので   「付箋」を 活用しています


 


 読み終わったあとで・・・ まとめます


 その中でも 一番 大切だ! と 思う個所は・・・・



 P21

 ビールという飲みものは、いかにメーカーがおいしいビールを造ったとしても

 流通業者や飲食関係者、さらに飲み手である最終消費者が

 「おいしくのむ努力」をしなければおいしくのむことはできない。 (中略)

 同じビールも「飲み方次第」で、びっくりするほどおいしくなったり、

 ゲップが出るほどまずいビールになったりするのである。

     のどが欲しがるビールの本/佐藤清一氏著作 より 引用





たかがビール・・・ されどビールです




次回は「樽生」について ご説明します!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]