忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1871]  [1872]  [1873]  [1870]  [1869]  [1868]  [1867]  [1866]  [1865]  [1864]  [1863
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 みなさん 角打ち という言葉を ご存知ですか?

  島根・鳥取では 「たちきゅう」と言われているようです




 広島では あまり なじみが少ないかも知れませんが


 神戸・大阪・東京・北九州では かなり 一般的な言葉のようです


 土地・土地で 角打ちの 解釈は 様々なのですが


 おおまかに説明すると


 酒屋さんで 買ったお酒を その場で 飲んでしまうことです

   ※家に持って帰る前に、その場で開けて飲んでしまう 感じですかね

 缶ビールとイカ(袋入り)を 購入し

 レジ横の 開いているカウンターを ちょっと拝借して 飲んでしまう


 今風に説明すると  コンビニエンスに併設されている 椅子とテーブルで

 購入した パンと牛乳を 食べて飲む感じです・・・


           ※説明が 下手くそだな・・・


 神戸には 角打ち学会が 北九州には 北九州角打ち文化研究会 があります

 お話しを伺いに 訪問したい と 願っているのですが

 仕事が下手くそなので まだ そのチャンスを つくれていません  (汗)



 今週 東京に出張があります

 もちろん ビールに関しても テーマを設けていますが

 朝一番の飛行機で 向かって

 午前中は 酒屋さん(角打ち)を 回って ちょっと 聞き取りをしてこようと思います

 角打ちは 朝からやっている店舗もありますが 通常は昼から夜にかけてですが・・・

 
 居酒屋さんとは違って 昼間は 酒屋さん業務をされておられますので

 その時間帯に ちょっと 聴きとりをして 夜 飲みに訪問する予定です



 こういう時に 酒が弱いのは・・・ 困ったものですね

 5軒~10軒と はしごできません  (苦笑)



 この本を頼りに 訪問してこようと思います


 
 
 新しい本ではないのですが・・・

 酒屋さんは 長年その地でご商売をされておられます

 角打ちをされている店舗は かわらず その場でかわらず営業されてる 

 という重富の仮説を証明する意味の訪問でもあります ^^;



 酒屋さんの存続が 地域の安心安全を担保する!

 という 重富の持論を 構築する為でもあります


 新橋で会合なので、港区を中心にまわってこようかと考えています

   ※夜 新橋で ビールを飲みたい事も 大きな 理由ですが・・・


 


 お土産に もみじ饅頭 何セット用意しようかな・・・(笑)





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]