忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1202]  [1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195]  [1194]  [1193]  [1192
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 子育てや教育には 

     いろんな人が    バランス良く 

 関わる事が 大切だと考えています。


 食事だって 好きなものだけ食べたり 偏食していると・・・ ダメ ですよね

 バランスよく 食べる事が大切です


 ひと昔前であれば・・・ 子ども会や町内会で 活動していれば・・


 それはそれは 様々な大人達や、子ども達と関わることで

 ある程度、バランスのとれた社会の中で 成長できたはずです・・・



 しかし・・・  昨今   子ども会の加入率は 激減  町内会にも入らない・・・

 地域行事や、PTA活動に参加しない・・   そんな 家庭が増えてきています




 子ども会や町内会に入っていても、人数が減り

 バランスのとれた「社会」ではなくなってきています


 子ども会や町内会に入っていなければ・・・なおさらですが・・・




 怖いおじさん  やさしいおばさん 世話好きのお姉さん スポーツマンのお兄さん

 園芸が得意なおじいちゃん ただただ笑顔のおばあちゃん・・・ (例えですが)

 

 そんな いろんな人たちとの 関係(関わりの中で) 自分の位置を理解し(性格なども)

 どうやったら、社会の中で 「生きていけるのか」を勉強することも とても重要な「成長過程です」





 子どもは 「自分」というキャンパスに どういう絵を描くのかは 自由です


 水墨画でも油絵でもパステル画でも  ・・・  でも 親や地域は


 どんな「絵」でも書けるように できる限りの「色」を用意してあげることが大切だと思います。


 「色」とは  つまり  地域に住んでいる 様々な 大人やともだちの事ですね


 もちろん 親も 「色」の重要な「一色」ですが・・ あくまでも 「一色」なんだと思います。





 そんな「色の豊富さ」が  あるいみ 「いじめ」の発生原因でもあります

 でも 「いじめ」を解決し、あたらしい「色」を身につける 大切な「過程」でもあると思います。




 昨日 弊社四斗平で懐かしい「会」が 開催されました・・・


 広島市東区PTA連合会 父親委員会 懇親会



 重富が広島市PTA協議会で副会長をしている時に

 もっと「父親」が 学校(PTA)に参加すべきだ・・と考えました

 ボトムアップ方式で、地域から少しづつ その気運を盛り上げていくのが「筋」ですが・・・


 すると、何年必要なのかがわかりません・・・


 「今の子ども達」に間に合わない・・   そんな勝手な危機感から


 広島市に「父親委員会」を設置しました  すると 必然的に

 各区(8区)にも「父親委員会」が設置されることになります

 各区に「父親委員会」を設置すると、各小学校・中学校から

  「父親委員」を1名 選ぶことになります


 かなり、反発が予想されましたが・・・  恐れずに実施しました。


 各区、それぞれに考えて 今では行動や活動をしてくださっています。


 重富の考える 様々な「大人」の中の 中心には やはり 父親・母親が居るべきなんです。






 昨日の懇親会では 酒を酌み交わしながら・・・  

       カウンタックやスカGが どうのこうの・・・


 そんな青春の一ページの会話で盛り上がっていましたが・・・

 しだいに 「いじめ」や「子育て」の内容に 代わっていっていましたね・・・・


 老体があまり しゃしゃりでては いけないので 見守っていましたが・・・


 「インターネットの危険」についいて 少し話してください・・・  とのリクエストに

 少し(ではなかったですが) お話しをさせていただきました。



 今は東区から中区に引っ越してきましたが・・・ やはり 大好きな東区です。


 私が、牛田新町小学校のPTA会長時代に 地域のお父さん方と一緒にイベントを開催しました

 その時の ブログがありますので  どうぞ・・・・


 ****************************************************************************



 

「ふるさと」   と聞いて、なにを思い出しますか? 誰を思い出しますか?

私のふるさとは、幼稚園の頃は西原に住んでいました。
小学校時代は銀山町で過ごしました。
中学校・高校は、銀山町と牛田新町の両方に住んでいました。

でも、なんとなく、懐かしい、温かい、もう一度帰ってみたい。 
そんな感覚です。
「思い出したくもない・・」その記憶はありません。 
(消えてしまっているのかもしれませんけど)

今の子ども達・・・「ふるさと」を どう思い出すのだろう・・・ 
また、自分自身、子どもを育てた「地域」を、どのように思い出すのだろう・・・と


そんな時期に、PTAの東区の役員として、
広島市PTA協議会に出向?していました。

教育問題委員会の委員長を仰せつかっていました。

その委員会で出会ったのが、佐伯区の橋本さんです。(イエローレモン隊の隊長さんです)
橋本さんとお話していて「我が学区にも おやじの会」が欲しい
・・・そう強く思いました。

親しい人2人に声をかけて・・・
運動会の駐車場係りの募集から、集まってくれたみなさんと「打ち上げ」と称して

「おやじの会」を 無理やり(勝手に)立ち上げてしまいました。 

橋本会長に出会って半年くらいです。



「強く願う」と 物事は実現するんだな~と感じました。



私がPTA会長をしていたのは、牛田新町小学校です。

記念すべき第一回目の「おやじの会」が ビアガーデンで開催しました。




そのあと、スタンドでカラオケを歌って、帰宅は午前様だったと思いますけど・・・・
タクシーに乗るときに気がつきました。 みんな同じ方向だし、近所じゃん! って

おやじの会で会合を数回開催し(飲み会ですけど・・・)

小学校でイベントを開催することになりました。

   「紙飛行機を飛ばそう~」です





土曜日の参観日終了後、PTA主催行事のイベントで「紙飛行機を飛ばそう~」を実施しました。
今回の企画運営は、今年6月に発足した「牛田新町おやじの会」の皆さんを中心に行いました。


 


お父さん達は、わが子のクラスを担当しました。 ルールの説明や、紙飛行機の折り方を説明し、みんなで飛行機を折りました。 一人で折るのが難しい子には、お父さん達が手伝ってくれました。

 


折った飛行機を持って運動場に集合! その前に・・・どれくらい飛ぶかな~とみんな練習しています。


 


運動場に全員集合です! 6年生を先頭に、5年4年と、各学年一列縦隊で並びます。 
・・・ これが結構大変でしたけど、お父さん方が大勢で「並べ~」と叫んでいたので思ったいたよりは早く整列できました。

 


計測スタッフのお父さん達は、20m付近に待機しています。 ここまで飛ぶかな~ まず最初に校長先生の「始球式」ならぬ・・「始飛行式」で競技開始です。

 


まず最初に6年生が飛ばします。 さすが6年生。 結構飛んでましたよ。 そのあと続いて5年生、4年生、3年生、2年生、1年生と続きました。 風は緩やかな追い風で、コンディションはバッチリでした。 でも、2年生の時には、ちょっと逆風だったので、ちょっと記録が伸びませんでしたね。

 


最後に、先生と保護者の競技です。 人数が人数なので、投げ始めて投げ終わるまで・・・結構時間がかかりました。


 


結果発表! 6年生から順番に、各学年のトップが記録とともに発表されます。 子どもの名前が呼ばれるたびに・・・「おっ~」「すげぇ~」「やったじゃんか~」と大きな歓声があがります。 その中を、少し照れくさそうに優勝者達が集まってきました。 各学年の優勝者には、銀メダルが授与されました。




優勝した7名(各学年と大人の部)で、再度「グランドチャンピオン大会」を実施しました。
学年代表を応援する声が、運動場に響き渡りました。



開催当初は、風の影響や、投げ方、となりの子とぶつかったり・・と、苦情やクレームがきたらどうしよう・・・楽しくない子がたくさんでないといいな~と不安でいっぱいだったのですが・・・ 「頑張れ~」「いけ~」と大きな声で声援を送っている子ども達を見て、不安も吹っ飛びました。 各学年がひとつになって声援を送っている姿をみて「やってよかったな~」とホッとしました。






グランドチャンピオンは、6年生のS君(す~さん)でした。 チャンピオンには金メダルが授与されました。
優勝者が発表された瞬間!すーさんは多くの子ども達に取り囲まれました。「お兄ちゃん、折り方教えて~」何十人もの子ども達に囲まれていました。 クラスや学年で、その代表を応援する姿に感動して、また、学年を超えて集まっている子ども達を見て、とてもうれしく思いました。 
紙飛行機という、簡単な遊びでしたが、子どもも、先生も、保護者も・・・みんな楽しく過ごせた1時間でした。 お手伝いいただいたおやじの会の皆さん、またお父さん方、お母さん方ありがとうございました。 また快く、実施を承諾してくださった校長先生ありがとうございました。




最後のアトラクションで、大型紙飛行機を、校舎の3階から飛ばしました!  大空に向かって飛んでいく大型飛行機を・・・子ども達は元気に追っかけていました。 きっと、子ども達の夢や希望をのせて飛んでいくのでしょう~ 遠くに飛んでいく飛行機を見ながら、子ども達のしあわせを祈りました!


  おしまい!



と・・・・なるはずだったのですが・・・ 大型紙飛行機は・・・ あっというまに着陸(急降下)してしまいました。 でも、子ども達は「わっ~」と駆け寄っていました。

最後のアトラクションは、ちょっと失敗でしたけど・・・ 思った以上に、良いイベントが出来たな~と感じました。 みんなで一緒に同じ事をして楽しむ。 テレビゲームでは経験できない面白さだよ! 少しは感じてくれたのではないかと思います。

下校する子ども達は、楽しそうに飛行機の話をしながら帰っていました。 そして、あの大型飛行機も全部子ども達は持って帰っていました。 子ども達を楽しませよう~と企画したイベントでしたけど・・・
子ども達から「大切ななにか・・・」を教わったような気がしています。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]