忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1385]  [1384]  [1383]  [1382]  [1381]  [1380]  [1379]  [1378]  [1377]  [1376]  [1375
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 昭和のビールサーバーには 内径9mm×30m の ビールホースを使用しています

 営業終わりに  ビールホースを 必ず洗浄することが 必要なので

 必然的に ビールホースの中の ビールは ・・・・    破棄   となります


 これは 旨い生ビール を 注ぐためには 絶対条件 なのです


 営業終わりだけではなく 樽交換の際にも 同様に 必要です・・・


 実際の【量】は   2L 程度 と わかってはいますが・・・・



 半年営業してみて 改めて 調べてみました



 



 2L の ペットボトルに 入れ替えると・・・・



 




      これは ロス では ありません



 お刺身を想像してください!


 お魚を まるまる1匹仕入れてきて・・・   美味しいお刺身にするには


 ウロコ 皮 骨 内臓・・・   かなりの部分を 取り除いて

 美味しい お刺身の部分だけを 提供しますよね・・・


 この  ウロコ 皮 骨 内臓   この 部分を   「ロス」 とは 呼ばないですよね・・・


 美味しい お刺身を 召し上がっていただくためには どうしても 必要な要素です


 生ビールも 同様です


 生ビールのタンクの中のビールは 半製品 です

 この半製品を きちんと 管理・メンテナンスして  一番 美味しい部分だけを お注ぎする・・・



 だから 生ビールは  瓶ビールや 缶ビールと違う  【旨さ】 があるのです・・・




 でも この 絶対的に必要な 【量】 を 減らす工夫は 必要かもしれませんね・・・ (苦笑)


 現在使用しているのは 10Lの 樽なので 19L に 変更すれば 

 樽交換時の 2L は 減りますけど・・・


 やはり ビールホースの中の 2L は どうしようもありません・・・




 そこで 考えてみました・・・・






 



 もう おわかり ですよね・・・    (笑)




  



 出来上がり! です



 


 昭和のビールサーバーの ビールで茹で上げた 【枝豆】





 いかがですか!   (笑)



  生ビールで!
     ひろしま元気プロジェクト
webはこちらから
     


 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]