忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1382]  [1381]  [1380]  [1379]  [1378]  [1377]  [1376]  [1375]  [1374]  [1373]  [1372
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 


 この本に出逢ったのは

 重富酒店担当の サッポロビールの営業さんが届けてくれました

 彼には 本当に 感謝しています


 この本を読むまでは・・・

 ビールスタンドのメニューにあります


 「重富注ぎ」 これが ビールの注ぎ方の 最高峰だ!  と  

 勝手に 確信をしていました


    一度注ぎ や 三度注ぎ を飲んでも


 重富注ぎと 同格 どころか・・・  失礼なのですが 以下 と感じていました


 サッポロライオンさん でも キリンシティ さんで飲んでも・・・・


 今思えば 飲む前から 「古い注ぎ方」 そんなイメージで飲んでおり

 本当に 味わい や 喉越しを 純粋に 堪能することながなかったからだと思います



 この 本をもらった時も・・   っま 過去の事例を勉強する くらいのつもりで読み始めましたが


    「  いや!  違う!  」


 喉が渇いた時に飲む 一口の 「水」くらい す~っと 脳裏に染み渡る感じでした


 一気に 読み終えました


 そして 再度 読み返したいと思い    再度 そして 再々度と読み返しました


 自分自身で 気になった箇所に 「付箋」を 貼りながら・・・・



   



 今でも なにかを思い出したように 読み返したくなる時があります


 時間がないときは 付箋の箇所だけを・・・

 時間があるときは 全部・・・



 それくらい 重富にとって バイブル的な 「一冊」なんです


 ビールスタンド重富の 本棚に 置いてありますので

 是非 手に取ってご覧下さい

 「付箋」の箇所を お読みいただくと・・・



 重富が ビールスタンド重富で 皆さんにお話している「エッセンス」は・・

    「この本なんだな・・」 ということが お分かりいただけると思います


 この本と 出逢っていなければ・・・

 ビールスタンド重富の ビールの注ぎ方は  『重富注ぎ』 

  1種類だけだったに違いありません・・・



 
    生ビールで!
     ひろしま元気プロジェクト
webはこちらから
     
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]