忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1853]  [1852]  [1851]  [1850]  [1849]  [1848]  [1847]  [1846]  [1845]  [1844]  [1843
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 今年の秋から始まる NHK 朝の連続テレビ小説

    「マッサン」

 これは 日本のウイスキーの父 と言われている 

 竹鶴政孝氏と その奥さま リタ氏の 物語…

 NHKさんなので、実名や実会社名は 出てきませんが・・・

 話の本筋は 「日本のウイスキー造り」の お話しです

  NHK→ http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/172997.html

 竹鶴政孝が イギリスから持ち帰ったのは

 ウイスキー造りの製法を記した「大学ノート2冊」



 まず、京都の山崎で 日本初のウイスキーを製造し

 その後、北海道余市で 自らが納得する「ウィスキー」を製造




 ウイスキーが熟成され、製品となるためにかかる 数年間を

 余市特産の 「りんご」 を ジュースに加工して販売

 その当時の会社名が  大日本果汁  

  その   大日本果汁 から   

  日果 を 取り出し   ニッカと命名されました

 ニッカウ井スキー の   井の漢字は

 ウイスキー造りには 「水」が 大切!  という意味を込めて

 井戸の井を 使用したと・・・ 習いました (重富は元ニッカマン)


 



 先日、荷物の整理をしていると・・・

 余市工場の 【原酒】 が 出てきました


 ウイスキーは 通常 数種類のウイスキー樽の原酒を バッティング・ブレンドし

 度数を下げて(加水)して、再貯蔵(マリッジ)されて、製品として出荷されます

 


 この 上記商品は  余市の 一樽(シングルバレル) 樽番号222692

 から取りだした ウイスキー原酒 そのままを 瓶詰した 逸品です



 記憶をたどると・・・

 15年前に 北海道余市を訪れた時に頂いたお土産だと思います

 原酒なので アルコール度数は 60度あります


 基本 アルコールの中に、一番 味わい・香りが溶け込みますので

 度数が 高ければ高いほど・・・ 味わい・香り高いウイスキーになります


 それも 15年熟成の 原酒です


 北海道 余市という ウイスキーの貯蔵に適した場所で

 15年貯蔵された 人の想いと自然がなせる技 が 楽しみなボトルです




 ご存知のように 日本のウイスキーの父 竹鶴政孝は

 広島県竹原市の 竹鶴酒造出身



 今年の秋は  マッサン に プロ野球ペナントレース そして サンフレッチェと

 広島が 盛り上がる 秋になりそうですね!


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]