忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1328]  [1327]  [1326]  [1325]  [1324]  [1323]  [1322]  [1321]  [1320]  [1319]  [1318
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


★本日20日 ビールスタンド重富は 研修の為 お休みいたします★

      申し訳ございません   
      呉にある 伝説のビアホール 「オオムラ」さん
      そこの 旧型のビールサーバーを どうしても 見てみたいので
      お休みさせていただきます



 

 翌日の朝・・・ 窓から 東京都庁が 見えました・・・   そして 澄みきった青空が広がっています


 新宿駅まで 人の流れを逆行してすすみ・・ (荷物があるので けっこうたいへんでしたね)


 新宿発 「あずさ」に 乗車・・・    頭には やはり 流れますね あの 「唄」

 発車の音楽 「あずさ2号」に すれば いいのに と思いましたが

 朝から 仕事に行く時の BGM では ないかな・・・   (笑)



 車中では  Facebook の勉強会に スタッフを いかせた手前 

 社長としても 再度勉強しようと・・・ 読書で勉強・・・



 ほぼ 読み終えたところで  小淵沢に 到着


 タクシーに 5人乗車・・・   

 同行のサントリーさんは 2人分なので (^^) ほぼ 6人+運転手さん

 ※ この研修旅行 これからの タクシーは すべて この乗車スタイルになります (笑)


 一体感が いい感じでした・・・


 数年前訪れた時も 秋 でしたが  今年は 紅葉が見事です。



 


 まずは 昼食  (いきなりですが) ウイスキーにあう おかずが ちらほら と 


 その後 資料館に・・・  (上記の写真の キルン塔が資料館)


 


 ウイスキーに関連するもの 以外にも  ワインや 酒の歴史など・・・

 半日かかって みたい内容でしたが・・・   20分で 駆け足 (涙)


  


 最近 自分で 気がついたことなのですが・・・


 「酒」を 飲むことよりも 「酒」に 関わる 機械的なものに より 興味をひかれます

 ビールスタンド重富の ビールサーバーが よい例ですね・・・


 展望台からは 八ヶ岳? が 良く見えました


 




 いよいよ 白州蒸留所「ウイスキー研修」


 まずは  座学で    仕込み水の 研修


 


 水には 軟水 硬水 がありますが・・   飲み比べると ちがいは はっきり!


 ウイスキー造りには 軟水を 使用します


 南アルプスの天然水を 使用した 白州の ウイスキー   美味しいはずです


 そのあとは 白いキャップを かぶり 工場内の 見学に・・・


  

 二条大麦に  泥炭(ピート)

 これでも 昔 ウイスキーメーカーの社員ですから・・・ お聞きくださいね (笑)



 

 麦芽を粉砕して お湯と一緒に 仕込み釜に・・・


  

 その後は サントリーさんの 特徴でもある 「木桶発酵」



 


 蒸留 (初留と再留)


 その後 樽に詰められて 長い眠りに つきます


 



 その後に 再度  座学で・・・


 ウイスキー ブレンドの研修


 今回は   白州12年  山崎12年 をつくっている 主となる原酒を テイスティング



 


 山崎12年の キー となる 大変貴重な 原酒  「みずなら樽熟成原酒」


 


 これは 大変貴重な原酒で・・・ 年に数本 発売されますが・・

 広島県に 数本 しか 入荷しません   (涙)


 おかわり!  と 叫びたい気分でした・・・



 ウイスキーの 主たる 香りを どの原酒が 担っているのかが よく理解できました



  


 そして  ウイスキーと 料理の マリアージュ


 


 白州12年  山崎12年  の  天然水氷&天然水割り で・・・



 


 やはり スモーク系 熟成系が よく あいますね・・・





 4時間程度の 研修でしたが 本当に 今回も 勉強になりました


 サントリーさん ありがとうございます。



 はやく 弊社スタッフと一緒に 来たい場所です・・・

 その前に 山崎かな・・・



 


 帰るころには 風が冷たく すこし 肌寒い 小淵沢 でした・・・



 これから 3時間 汽車の旅です   (笑)


 
 
 
   S1サーバーグランプリ 中国地区大会  11月27日(火) 開催です

  第8回大会の ファイナルストの 皆さんは こちら  ↓  (エントリー番号順)

          ※ お名前をクリックすると 詳しいページに移動します

     112番  羽生恭    ピッツェリアカナダカン廿日市店

     357番  漆原 純   自然酒庵 虎之介

     359番  向江 志織  てまひまや

     360番  吉松 祐子  一利喜 本店

     361番  上塚 堅太  炭乃家


     S1サーバーグランプリ とは・・・・


 飲食店で働くホールスタッフにスポットを当てた

 また逢いたい日本一を決める大会

 「S1サーバーグランプリ中国地区大会」

 11月27日(火)広島県民文化センターで開催致します。

            http://hanjyoten.org/

 全国で約900名、中国地区では58名のサーバーがエントリー致しました。

 1次審査の訪問審査と2次審査を通過した、
 
 5名のサーバーが、ステージ上で接客を披露致します。


   ☆飲食店関係者の方は、ぜひスタッフさんとご一緒に!
      スタッフの皆さんの現場での接客が変わります!


   ☆飲食店関係でない方も大歓迎!
      一生懸命に、お客様のために!と働く姿や想いを聞く事で、
      忘れていたものを思いだし、原点に帰れる事間違いなしです!



 


   いろいろな方に来て頂きたい!  

   みんなで一緒に感動しませんか!


 ■大会概要

  『S1サーバーグランプリ』は、飲食店で接客をするサービススタッフ(サーバー)の

  接客技術を競う大会で、今回で第8回目を迎える全国的な大会です。

  今年は中国5県より58名のエントリーがあり、筆記審査・訪問審査の1次審査を経て、

  25名が2次審査に進出。

  2次審査の、規定審査・面接審査にて5名の地区大会進出者が決定しました。

  地区大会では、「また逢いたい」を評価基準とし、

  ステージ上で規定審査(ロールプレイ)・自由審査(店舗での接客シーンの再現)を行い、

  審査員票、お客様投票により中国地区代表者を1名決定し、

  3 月12日東京メルパルクホールで開催される全国大会に出場します。

  ■大会詳細日程

  2012年11月27日(火)13時開場 13時30分開演 

  広島市県民文化センターホール  (広島市中区大手町1-5-3)席数530席
    http://www.hiroshima-kenminbunka.jp/html/access/index.html

  入場券:前売/2,000円 当日/2500円



 

  
 生ビールで!
     ひろしま元気プロジェクト
webはこちらから
    
   
 
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]