忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1447]  [1446]  [1445]  [1444]  [1443]  [1442]  [1441]  [1440]  [1439]  [1438]  [1437
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



   【お知らせ】 重富酒店では 「スタッフ募集中」 です
          詳しくはブログを
          http://turezurenikki.e-know.jp/e413421.html  
          ご覧ください。




 



*昨日のブログの つづき




    その1 → http://turezurenikki.e-know.jp/e413803.html

    その2 → http://turezurenikki.e-know.jp/e413852.html

    その3 → http://turezurenikki.e-know.jp/e413896.html

    その4 → http://turezurenikki.e-know.jp/e413947.html

    その5 → http://turezurenikki.e-know.jp/e413999.html


 

 丁度そのときです・・・雲が切れて・・・太陽の光が差し込みました。

 

      「できる!」そう身体が震えたのを覚えています。




 スタジオの天野さんと、石巻とを繋いで現地の様子や、こいのぼりの設置をしていることなによりも、

 雨があがって日が差してきた事などを数分間お話ししました。





 少しすると、子ども達の説明会が終わりました。


 




 子ども達と一緒にこいのぼりを設置して・・・無事に掲げる事ができました。



 (動画)渡波中学校に泳ぐこいのぼり


 





 雨上がりの空に、泳ぐこいのぼりをみて

 本当に子ども達の門出を祝福しているように感じました。

 





 でも、それとは裏腹に・・・わたしの中にはある「思い」が広がり始めていました。





         それは・・・





 「車に積んであるこいのぼりが・・・消えて欲しい!!





            という感情でした。



 「なぜ、こいのぼりを持って来たんだろう!?



 「もっと他に、もってくるものがあったんじゃないのか?



 ・・・こいのぼりは、食べる事ができません・・・

 ・・・被災者の方々や、子どもたちにこいのぼりが 必要なのか?・・・



 こいのぼりの設置中に、避難所で生活している方々ともお話ししました。



 「こいのぼりを持ってきました」  『ありがとうね



 そんな会話はありました。



 でも、昼食に用意されていた「パン」をみて・・・

 今日の生活が大変な時期に「なぜこいのぼりなんだろう」と





 自分自身で、自分の行動の理由と意味がわからなくなっていました。

 このまま、こいのぼりをどこかに捨てて広島に帰りたい衝動にかられました・・・




 でも、大切な大事なこいのぼりを「託して」くださった方々のお気持ちがあります

 そんなことはできません



 ・・・・でも、被災地の状況を考えると・・・

 こいのぼりを設置することに、とても抵抗を感じ始めていました。

 そこで私の中で悪魔がささやきました。



 交通事故にでもあって、こいのぼりが燃えてしまえば・・・丸くおさまるじゃん!



 子ども達の歓声、雲の切れ目から差し込む太陽の光・・・

 トラックに積まれた250匹の大切なこいのぼり・・・

 

 この状況の中で、私の心は「悪魔」になっていたように思います。



 

 その時です・・・私の携帯電話がなりました。




 相手は先程の住職さんです。

 「重富さん、近くの湊小学校さんに こいのぼりのお話をしました。行ってみてください」とのこと・・・


 ふと我にもどりました・・・



 (その後、多くのボランティアさんに支えていただくことになるのです・・・・)



 気を取り直して、後片付けを済ませて・・・F先生に丁寧にお礼を述べました。

 それと、広島の酒蔵さんから寄贈してもらった「広島の酒」をこっそりとお渡ししました。


 (後日、めちゃくちゃ旨かったとメールが届きました)

 

 3時頃に、渡波中学校を後にしました。


 

 実は、その後は、元仙台市PTA会長の加藤氏のご努力で仙台市の教育委員会さんに会うために、

 岡田小学校で待ち合わせをしていました。



 行きは3時間かかりましたけど、帰りは2時間で仙台市内まで戻る事ができました。

 この岡田小学校も避難所になっており、多くの方が生活をされておられました。

 ここには、自衛隊のかたが給食支援として、戦地?さながらの焚出し機材がありました。



 岡田小学校と、仙台市の教育委員会さんにこいのぼりと、

 牛田新町小学校の子ども達のメッセージをお渡ししました。


 




 当初は、このあとに twitterで知り合った先生の避難所に行く予定でしたが

 今日の夜にトラックを置かせてもらう小学校に着く時間が遅くなることもあり・・・

 今日は終了することにしました。



 仙台駅近くの、榴岡小学校に向かいました。

 校長先生と、教頭先生と、児童センターの先生が出迎えてくださいました。

 丁寧にご挨拶して、こいのぼりをお渡ししました。



 その晩は、加藤さんに無理して予約してもらったホテルに宿泊します。

 (仙台市内のホテルは、保険の査定員さん等で満室状態だそうです)



 

 また、食事もしようということになり、国分町の「牛タン」の銘店に連れて行ってもらいました。

 これまでに食べた事がない旨い「牛タン」でした。

 (あまりの美味しさに写真を撮り忘れました)




 その後にもう一軒、居酒屋により、仙台市内の様子などを伺いました。

 酔いと疲れのおかげで、話は半分も聞いていなかったと思います。

 (加藤さん・・・ごめんなさい)



 その後ホテルに戻り・・・竜二と2人・・・爆睡でした。




 






 突然、私の携帯電話がなり、びっくりして目が覚めました。

 着信番号は・・・見覚えがありません・・・

 誰なんだろう・・・時計をみると、朝の6時です



 私「はい、重富です」


 電話の相手「キッズのゲンです!




 つづく・・・・・・







 【お知らせ】 重富酒店では 「スタッフ募集中」 です
          詳しくはブログを
          http://turezurenikki.e-know.jp/e413421.html  
          ご覧ください。
 
   生ビールで!
     ひろしま元気プロジェクト
webはこちらから
        


    
 
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]