忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1611]  [1610]  [1609]  [1608]  [1607]  [1606]  [1605]  [1604]  [1603]  [1602]  [1601
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ※昨日のブログで 捜索願いをした 漫画サンデー 情報があり 入手できそうです
  みなさまの ご協力に 感謝いたします






 PTA会長時代 ハインリッヒの法則 という 話を 

 一週間で 3回 聞く機会がありました・・・

    1回目は 小学校のプール監視の説明会

    2回目は 警察での研修会

    3回目は テレビで 防犯系の番組で

 
 これは なにか自分にとって 「意味」があるぞ~ と いろいろと考えました


 ハインリッヒの法則 とは   


 

  ※wikipedia より


      1つの 重大な事故(事件) の 陰には 

      29の軽微な事故(事件)が存在する 

         そして その背後には

      300のヒヤリ・ハットがある・・・


 つまり  300の ヒヤりハットを 減らしていけば 1つの重大事件が 起きる可能性も減る・・・




 ここで PTA に 関わっていた重富が 考えたこととは・・・


 子ども達の 「自殺」 です・・・・


 重大事件は 沢山ありますが・・・    子ども達の「自殺」や「他殺」


 これの 背後にあるもの・・・ その ヒヤリハット とは なにか? を 考えました・・・




 ここの部分を 書くと  本が一冊かけるほどの 内容になってしまうと思うので・・・

   ※これまでの ブログに 断片的には 書いてきましたが・・・・



 上記の 三角形に あてはめると・・・


 上部に    「自殺」

 その下に   「いじめ」

 底辺部分に 「家庭での居場所」


 こう 定義しています



 つまり 家庭内に ちゃんと 居場所がある子ども達が 増えれば

 「いじめ」「自殺」は 減る という ことになります



 家庭とは 子どもが (大人もですが) 一番 安心して 過ごせる(休める)場所で

 なければ いけません・・・


 昨今 大人もですが・・・    家で気を使って 外で発散する・・・ 傾向が 強くないですか?


 事件や事故を 起こした子ども達の 地域や家庭での コメント


 「あんな大人しい子が どうして・・・」  と・・・・


 それだけ  「良い子」を 演じていた  演じるしかなかった 演じさせられていた・・・


 是非、ここまで 解釈して欲しいと思います・・・・

 
 内弁慶の 逆です




 では 何故 家庭に 子ども達の 居場所がないのか・・・


 多くの 家庭や保護者、子ども達を見てきて 重富の 1つの答えは・・


 大人たちに 余裕とゆとりが ないから・・    です



 明日 リストラされるかもしれない 上司に 散々仕事内容を 叱責された・・・

 そんな 状態で 家庭に帰って 子ども達に 笑顔で 「おかえり~」と言えるでしょうか?


 子どもが 「今日 学校に 行きたくない・・・ 」 そう 言った時・・


 ちゃんと 目をみて 子どもの気持ちを 受け止めることが できるでしょうか?


 

 では どうしたら この 100年に一度の不況と言われて 数年経過するこの時代



 親の 心の ゆとり と 余裕を どう 生みだすのか?


 癒しGoods が おお流行りです   けど   本当に心が癒されてますか?

 人の心を 癒してくれるのは やはり 人の 心だと思います


 でも 人の心を 癒すには    その人に 余裕とゆとり が これまた必要です




 カウンセリングを 勉強しました・・・

 親業という カリキュラムを 勉強しました・・・

 多くの セミナーや講習に でかけました・・・

 子ども電話相談室を 体験してみました・・・



 しかし なに1つ 実感として 「これだ!」 という ものに 出会えませんでした


 


 そして 1つの 答えに いきつきました



 「生ビール」 です



 旨い生ビールを飲むと 人間 ちょっと 笑顔になります

 その日 辛い事 悲しい事があっても なぜか 笑顔になってしまいます



 このことは 酒屋で仕事をしていた時から わかっていました・・・



 でも  この 「笑顔」こそが   

 心に ほんのちょっとの 余裕とゆとり を 生みだすことに

 気が付いたのです・・・
 



 旨い生ビールを 提供する為には なにか 必要か??


 とても 単純な中に 答えがありました・・・・



 生ビールは 本来 「旨いドリンク」 なのです


 その「旨いドリンク」を いかに劣化させずに お客様の口に運ぶか だけ  なんです






 しかし その 単純なことが あるいみ 一番 難しいことだと も気が付きました




 すみません  今日の ブログは  支離滅裂 ですね・・・・





 重富の この 思いを  web で 表現させていただいたのが

            ↓

      生ビールで!
     ひろしま元気プロジェクト
webはこちらから
   
 



 その 思いを 動画で ご紹介させていただいたのが・・・


            ↓


   




 重富 1人ではなく   広島中の いや 日本中の 飲食店さんの 生ビールが

 「旨い」 になれば・・・・  三万人の自殺者は 減る!   と 信じています



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]