忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1865]  [1864]  [1863]  [1862]  [1861]  [1860]  [1859]  [1858]  [1857]  [1856]  [1855
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 ゴールデンウィークも 楽しくビールを注いでいます (笑)

    ※6日(火)は お休みさせていただきますので ご注意くださいね



 とても 嬉しいお客様がありました!

 先日 営業終わり ギリギリに


 「おっちゃん! 来たでぇ~」 と

 どやどやと やってきた連中 (笑)


 私の事を  マスター とか 社長 とか 呼ばないのは

 この連中です  (笑)     連中→愛情表現・・・



 彼らは 重富がPTA役員を 務めていた時の

       中学3年生達(+α)


 
 高校受験 将来への不安 友人関係 思春期


 子どもから 大人に変化成長する とても 大切な時期に

 親や先生以外の  近所の 「おっちゃん!」 として 関わらせてもらいました


 
 授業をさぼって 語り合ったこともありました…

 夜中の公園で 話していて 職務質問された事もありました…

 友達の悩みや 性の悩み・・・

 授業に出ない事は よくない事ではありますが・・・

 たくさんの話をすることができました



 

 彼らの 気持ちや 思いを 受け止める(聴く)だけで 精いっぱいでした




 それぞれ、進学や就職などを決め

 卒業式の日…



 『二十歳になったら、一緒に飲もうな~!』


 その約束が 実現しました!




 それぞれに 大きくなり 成長した彼らではありますが

 今の 悩みや 思い 考え ・・・  いろいろ ありました。



 でも その悩みが 少し 「社会の中で生きていくこと」 という感じでした





 話していて ちょっと 「頭ごなしに・・・」 強い口調で話してしまった時があり

 ちょっと 反省しています  m(__)m


 でも 3時間くらい 飲んで 食べて 笑って 話して・・・

 とても いい時間を過ごすことができました


 ゴールデンウィーク ○連休よりも  もっともっと 嬉しい GWになりました



 別れる時に 1人1人と ハイタッチして 

 仏だん通りを 帰っていく背中を 見送りました


 






 生きていくと いっぱい いっぱい 理不尽なこと 嫌なこと めんどくさいこと

 あります・・・   というか その方が 多いかもしれません


 でも だからこそ ちょっとした 人の優しさや 温かみが 

 嬉しく 有難く感じるのです




 彼らは 人の優しさを とても 敏感に感じ取ります
  
 彼らは 人一倍 優しい行動が できます


 彼らの すてきなところ 素晴らしいところ 優しいところ 一生懸命なところ

 出会った瞬間に 感じ取るのは 難しいかもしれませんが



 6年経った今でも その 優しさは 全然かわっていないな~と 嬉しく感じました




 
 

 子育ては 親がしなかればならない部分 親ではできない部分があります



 自分の 子どもの頃を 思い出してみてください


 思春期の頃 親になんでも相談できましたか?


 そんな時に  気軽に相談できる 話ができる  

 近所の おっちゃん おばちゃんが大切だと感じます



 一生 あの子達の  「おっちゃん」 で いようと思います


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]