忍者ブログ
広島・銀山町 ㈱重富酒店のスタッフによるブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日の 12日 てらやの会 が  角打ちてらや さんで開催されました

 てらやを経営している 寺本君は 広島酒販青年会の 仲間です (笑)


 12日で 7回目となる 「てらやの会」 初めて参加してきました


 


 発参加で ルールが わからず・・・

 お姉さんが 丁寧に 教えてくださいました (笑)


 

 
 会費の 1500円を 払うと

 カードが 配られます

 おつまみ + 5杯(お酒・焼酎・ビール)  

 なにか 1杯飲む度に 自分で 印を押していきます

 お酒を 3杯までは飲んだのですが・・・


 あとは いろんな人と お話しをさせていただいたので

 飲みそこねてしまいました (苦笑)



 ビールスタンド重富を 終えてから 参加したので

 到着が 21時   終了は22時です


 参加された方に korikoriさんが いらっしゃいました。

 ブロガーとしても、立ち呑み家としても 有名な方です


 korikoriさんが 「重富君、今日! 正式に 広島角打ち学会設立を発表したよ」 と…

 会長には S水さん  事務局長に korikori さん


 角打ち賛同店 として   てらや・とけいそう・ビールスタンド重富 を

 ご紹介いただいたようです    (感謝)



 角打ちとは・・・

 いろいろな 諸説ありますが

 博識の方の ブログがあります

   「角打ち」の語源 → http://hakudou.exblog.jp/18170627


 このあたりを 神戸角打ち学会さんに 聞き取り調査に出かけてきます


 サイトを見て見ると


   ■立ち飲み  飲食店が 椅子を取り除いた「引き算」の営業形態
  
   ■立ち呑み  酒販店が「飲食類似行為」を付加した「足し算」の営業形態

   ■角打ち   酒販店が客に店内で酒を飲ます祖形の営業形態

   ■立ちのみ  酒販店の店先で客が勝手に自販機などで酒を飲む行為

 などの 分類がなされています・・・


 なるほど・・・

 この分類から言うと ビールスタンド重富は 「角打ち」に分類されるわけですね・・・



 次回 てらやの会 は


 

 角打ちの日 の 開催となります・・・!



 



 

拍手[0回]

PR


 重富は 以前 繁盛店への道 という NPO法人で

 飲食店さんの「接客」という部分を 勉強させていただきました (感謝)

    繁盛店への道 → http://hanjyoten.org/

 そこで 接客の大切さを しっかりと勉強させていただきました

 そこで 気が付いたのが… 接客も大切だけど その基本となる

 「お酒」を きちんと提供できているのか?   です


 接客の勉強会やロールプレイング、接客用語唱和 など 日々 努力されていますが

 「ビールを美味しく注ぐ」勉強会を 毎日 いや 週に1回 いや 月に1回 でも…

 実施している お店が ありますでしょうか??

 
 そんなことに 今更ながら気がついて  ビールスタンド重富を OPEN させました


 美味しいビールに 素敵な接客 を 合体させれば…   もう  鬼に金棒! 的存在

 それに、お店の 美味しい料理が くっつけば・・・  

 売上が下がる原因が見つかりません (笑)



 


 やはり、重富は  仕事終わりに飲む「1杯の生ビール」に  全精力を傾けたいと…

 全精力を傾けれるように、自分の立ち位置や、会社の仕組み…考えようと思います



 そんなある日  繁盛店の扉 さんから 取材依頼が・・・・


 最初 繁盛店への道 さんかと 思いましたが (笑)


 先日 サッポロビールさんのサイトを覗くと…掲載されていました


   「超手間暇」の大ヒット商品

 という タイトルで  他の2店舖さんと一緒に掲載していただきました  (感謝)


 

 http://www.sapporobeer.jp/hanjo/trend/2014/topics06/index.html



 サッポロビールさん ありがとうございます m(__)m


 最初の一杯は 是非 これで と  壱度注ぎ を おすすめしています

 その 壱度注ぎは サッポロビールさんの 銀座ライオンさんが お手本です!

 と 毎日 お話ししていたからでしょうか (笑)


 ありがとうございます m(__)m


 
 
  

拍手[0回]


 大好評?? シリーズ連載?  東京「角打ち&ビール」研修旅行記

 その4です  


 その1 http://sake.jp/turezure/2014/05/26_100939.html
 その2 http://sake.jp/turezure/2014/05/27_114606.html
 その3 http://sake.jp/turezure/2014/06/04_101353.html




 東京の 路地にある 小さな小さな 酒蔵さんでしたが

 その 思いや気持ちは とても 大きなものでした…


 この小さな酒蔵を応援する ことも 街の酒屋さんに出来る事かな…

 頒布会形式で、 応援したい全国の小さな酒蔵さんの お酒を…

 多くの人に飲んでいただく!



 商品企画部さんに 提案してみます  (笑)



 そんなこんなで… 朝一番に出発して そろそろ お昼時です


 お腹が空いたよ~ なので  (笑)


 浜松町まで戻り おとなりの 新橋へ・・・・




 重富の師匠(ビール注ぎ)でもある  ビアライゼ98さん

 確か・・・ランチ を やっているはず・・・


 もしかすると 生ビールが 飲める??   と   期待に喉を膨らませて (笑)



 


 メインのおかずを 1品選び あとは  惣菜・ご飯・お味噌汁・ドリンクが付いてきます


 メインのおかずの中に・・・


    なんと!


             メンチカツ を 発見 しました!




 ビールスタンド重富の エアコンの室外機の上に置いてる 漫画 「天使の輪」

 そこに 出てくる  あの 伝説の メンチカツ! です

 

 さっそく メンチカツを 注文


 厨房の中に ビール注ぎ名人 松尾氏を 発見!


 ビールを注文してみましたが・・・


 ランチタイムには まだセッティングできていない とのことで

 瓶ビールを 注文しました



 たぶん メンチカツが 出来上がるであろう 出来上がり時間を

 ランチを待っている・・・客数を数えながら 想像して


 ステラアルトワの 三度注ぎを つくり始めました  (笑)



 そして メンチカツが 出来上がると当時に


 こんな 感じです



 


 ちょっと 失敗 ですね (笑)


 メンチカツ 旨い!

 ご飯を食べるのを忘れて メンチカツとビールで 楽しみました 


 店内に掲示してある・・・

 新井徳司さんの 写真を 眺めながら・・・「天使の輪の登場人物」

 幸せな一時です




 お会計時に  松尾さんに ご挨拶しようと 声をかけたのですが・・・




 ちょうと 買い物に お出かけになられた様子で・・・ 残念



 ご挨拶と お土産の もみじ饅頭を お渡しして


 一路 銀座へと 向かいました!



 そうです 銀座と言えば・・・




 10277792_647847668641264_2832877571601546234_n.jpg


 なんと 創業80周年の看板が・・・

 ビールスタンド重富は  この7月で 2周年です 

 まだまだ、赤ちゃんですね (笑)



  一度注ぎ を 飲みたい!


 衝動を 必死に押さえて・・・


 次の 目的地に 向かいました・・・




 つづく・・・・




 


 

拍手[0回]


 その①は こちら → http://sake.jp/turezure/2014/05/31_084412.html

 毎日新聞さんの webサイトより 引用させていただきました
 引用元→ ビール:「3回注ぎ」おすすめ キリン分析
 

 

  
 

 (全文)
 ビールは3回に分け、ゆっくり注ぐとおいしくなるという分析を、キリンが29日発表した。
 気温が上がる と、早く飲むため一気に注ぎたくなるが、慌てないことが楽しむカギといえそうだ。
 「3回注ぎ」は、世界屈指のビール大国ドイツなどで伝統的に実施されているが、
 注ぐ回数と成分の関係は未解明だった。
 同社は、注ぐ回数を泡がほとんど立たない1回と、泡が容器の3〜4割を占める3回の場合について、
 香り成分の「リナロール」や苦み成分の「イソアルファ酸」の濃度を分析した。
 その結果、3回注ぎの場合、香り成分は、注いでから15分後も入れた直後の約7割が残っていたのに対し、
 1回注ぎは4割近くに減っていた。苦み成分は、3回注ぎでは注いだ直後に比べて15分後は2割増え、
 1回注ぎはほとんど変わらなかった。苦み成分は泡に多く含まれ、泡が消えにくい3回注ぎでは、
 泡から液体に苦み成分が移ったとみられる。
 同社の村上敦司・酒類技術研究所主任研究員は「3回注ぎは、香りを維持するだけでなく、
 時間とともに味が変化して飲み飽きない要因になっているようだ」と話す。【田中泰義】



 毎日新聞さんの記事より 引用させていただきました

 ビールスタンド重富で「参度注ぎ」を多くの方にお飲みいただいてい

 その時に 解説? (うるさい説明(笑) しながら お注ぎしてます

 その内容を、キリンさんの発表を使って説明(解説)してみようと思います

  

    ※あくまでも、重富の個人見解ですので…ご了承ください

    ※関係各位様  訂正・補足説明・加筆 是非 よろしくお願いいたします

 

 (引用)

 「3回注ぎ」は、世界屈指のビール大国ドイツなどで伝統的に実施されているが、
 注ぐ回数と成分の関係は未解明だった。

 ドイツなどで伝統的に実施されている・・・という部分は もうちょっと勉強しないといけません(宿題)
 日本のほとんどの生ビールは、キリットタイプという注ぎ方 ※重富注ぎと 同様
 ビールを静かにグラスに注ぎ、泡できっちりとフタをする。 炭酸と苦みを封じ込めるタイプ

 海外のビールでは、ビール毎にグラスを用意されていたり
 銘柄ごとに、独特の注ぎ方があります

 今月発売の 「食楽」さんに ビールの注ぎ方の 特集があります
   ※この特集が掲載されていることを、竹原の藤井酒造の石川杜氏から聞きました (笑)

 
 

 


 


 是非 購入して ご覧ください・・・

 両名とも 重富の 師匠です

 左が 佐藤君 右が 海老原さん です

 ここで疑問なのですが もう1人の師匠 ビアライゼ98の 松尾さんが…

 何故 掲載されていないのかが・・・疑問です

 重富は この3名に 追いつこうと 日々 努力を重ねています

 オファーがくるのは…10年後ですね (笑)


 3回注ぎは  キリンシティーさん → http://www.kirincity.co.jp/menu/beer.html

 で注がれている 注ぎ方です 

 お近くにお店があるかたは 是非 出かけて見てくださいね


 SHIGETOMI TV でも お送りしています


 
 キリンシティー桜丘店 店長 松本さん
 
 


 エビスビール記念館での 「3度注ぎ」

 




 注ぎ方で 味わいが 変化する事は

 ビールスタンド重富に お越しになられた方は ご理解いただいていますが


 このことの、成分と注ぎ方の 関係は 未解明だったのですね…


 重富は 注ぐと ビールがどう変化するのか??

 が、とても気になていたので いろいろな方に

 「注いだ後のビールの成分変化の資料はありませんか?」と 聞いて回っていましたが

 どこからの返事もありませんでした…


 これまで、誰も 調べなかったのでしょうか???    不思議ですね…



 っま、それはさておき・・・


 「ビールの注ぎ方」 に 焦点が あたってきたことは

 非常に嬉しい事です






 つづく・・・


拍手[0回]



 先週の 土曜日・日曜日は

 ビールスタンド重富のビールを飲んで、勉強しよう~ という 会でした



 

 企画してくださった 田中先生・阪本先生 ありがとうございます。 感謝

    田中先生→ http://yasuhiro-tanaka.com/
    阪本先生→ http://www.joywow.jp/


 田中先生には  「ビールスタンド重富と孫子の兵法」
 阪本先生には  「ビールスタンド重富のブランド戦略」

 と題して ご講演をいただきました

 重富の ビールを飲む時間も 全て 講義を聞きたかったのですが・・・(苦笑)


 孫子の兵法 

 名前くらいは知っていますが・・・今回 ちょっとかじることができました


 ビールスタンド重富は 孫子の兵法でいう


 ■勝兵は先ず勝ちて而る後に戦いを求め、敗兵は先ず戦いて而る後に勝ちを求む

  → 事前シュミレーションの重要性と「あとの祭り数字」

 ■およそ戦いは、正をもって合し、奇を以て勝つ

  → 正:顧客満足・安心   奇:サプライズ・驚き・他にありそうでないもの

 ■善く戦う者は、人を致して人に致されず

  →主導権の確保


 そんな事を 学びました…

 これが ビールスタンド重富の 戦略なんだ…と

 自分自身では 自分の目的達成の為に、好きな事を好きなように 行動しているだけなのですが

 そのことが、孫子の兵法と 読みとれるのだそうです…   なるほど…



 また、田中先生のお話しの中に


    道・天・地・将・法   という 5文字が…


      道:目的
      天:タイミング
      地:場所
      将:人の魅力
      法:ルール


 これからは、考える筋道として この5つで考えて見ようと思います



 阪本先生からは

 時代の流れの 主流は…   ①アマゾン ②セブンイレブン だと


 実は 重富の考え方の根本には この 2社に 出来ない部分で考えればよいと

 逆に 2社に 感謝さえしています。

 その 感謝の思いを込めて 買い物は  アマゾンとセブンイレブンが 主なんです (笑)


 そこで、買い物をすればするほど・・・ その2社になく 自社にあるもの が

 見えてくる感じがしています



 一番楽しかったのが…


 題としてあげられた

 「ビールスタンド重富を、
      東京のイベントに呼び、ビールを提供する」

             この 是非 を 問う


 いろいろな方から、是非が 議論されました



 なるほど・・・ そうか・・・こうすれば・・・


 などと  1人で   田中先生の   道・天・地・将・法 で

 自然と考えている自分が 居ました・・・



 重富は 孫子の生まれ変わり…(笑)






 皆さんには ビールスタンド重富で 約2~3時間 ほど…

 重富の 「夢・目的」 と その手段である 「ビール」 について

 50分も お話しを聞いて頂いた後に

 ビールを 4タイプ ご試飲いただきました




 
 重富の目的達成の為に、まずは 「ビールの伝道師」 を目指していますが・・・

 そのことが テレビ・新聞・雑誌を始め、今回の 研修会と

 繋がっていきます…

 実は 1年位までに  「ビールスタンド重富の ビール1杯付き勉強会」を

 実施したことがあります…

 その後の懇親会が…いつになく盛り上がったそうです・・・・



 「旨いビール」は  それ自体


 多くの人の 「夢・目的」達成に 近づけることができる

 そんな 魔法のようなアイテムなんではないかと…

 この2日間を通じて 考え、認識し、そして 【確信】 しました





 旨いビールは、多くの人の 夢を実現するアイテム  


                なんだと・・・・


 この素晴らしい ビールに そして メーカーさんに 感謝! です



 2日間 全国から集まられた 30名を超える皆様

 田中先生、阪本先生

 添乗員を務めてくださった、内藤社長、西川さんありがとうございます m(__)m



 広島を元気に、子ども達を笑顔にする私の夢が 1歩 近づきました!




 


 

拍手[0回]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 blackjack45]
[08/15 oqxmslveta]
[08/14 sqxtspbrps]
[08/08 kazino28]
[07/27 TimothyNix]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright (c)重富酒店ブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]